PR
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

【中年独身男】三国志に魅了された学生時代

三国志関係

三国志に魅了された学生時代

「三国志」と一括りに言っても
歴史を著した「正史三国志」
小説の「三国志演義」があります。
「正史三国志」は著者が陳寿、注釈を加えたのが裴松之です。
翻訳されたものがちくま学芸文庫で出版されています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三国志(全8冊セット) 正史 (ちくま学芸文庫) [ 陳寿 ]
価格:13,200円(税込、送料無料) (2024/2/1時点)

楽天で購入

 

「三国志演義」は羅貫中によってまとめられ、120話からなる小説です。
翻訳された本はいくつかあるのですが、私が購入したのは「立間祥介」先生翻訳のもので、平凡社奇書シリーズです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三国志演義 1 (角川ソフィア文庫) [ 羅貫中 ]
価格:1,628円(税込、送料無料) (2024/2/1時点)

楽天で購入

 

両書ともに良い本なのですが、人名・地名・官職名が多く出てきて、戸惑ったことを覚えています。文章だけではイメージが湧かないため、「学研 歴史群像シリーズ 三国志」で補いました。

 

 

 

本ばかり読んでいたわけではなく、ゲームも良くしていました(当時はPS)。
歴史や物語を知ってやると、面白さが倍増します。
歴史は変わりませんが、ゲームの中では「if」が可能だからです。
歴史シミュレーションゲームの「コーエー 三国志シリーズ」や後々発売される「コーエー 真・三國無双シリーズ」は成人となってからも楽しみました。

    

 

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

 

【DMMブックス】

 

人気マンガをダウンロードできる!

 

人気の漫画が32000冊以上読み放題【スキマ】

 

楽天Kobo

 

三国志の記事

【中年独身男】三国志に出会った私
『三国志』との出会いは1992年、中学生になってすぐのこと。当時はスーパーファミコンが流行っていて、私もゲームに熱中していました。そんなとき出会ったのが、光栄の「三国志Ⅲ」です。まぁ、歴史も良く知らず遊んでいたんですけどね。
小説で楽しめる三国志7選!おすすめ作品と作者をご紹介!
私がこれまで読んで面白かった三国志の小説を紹介します。吉川三国志、宮城谷三国志、北方三国志、三好徹先生の興亡三国志、柴田錬三郎先生の英雄三国志、陳舜臣先生の秘本三国志、小前亮先生の三国志の7作品を紹介。それぞれの先生に個性があり、読み比べてもとても面白いです。

 閲覧ありがとうございました。

*****************
  中年独身男のお役立ち情報局
  Friends-Accept by 尾河吉満
*****************

タイトルとURLをコピーしました