PR
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

【中年独身男の恋愛エッセイ】第04話 既婚女性になってたあいつ!

中年独身男の話

第04話 既婚女性になってたあいつ!

 30年以上も前に離れ離れとなったあいつを未だに忘れられない。
 探偵事務所に依頼してまで探し、やっと消息が掴めたもののあいつは結婚して、家庭を持って
 いる既婚女性。
 自分の気持ちを押し隠し、同窓会を装い、繋がりを持つことができたわけなのだが、同窓会が
 できないか模索していると伝えると、連絡が途絶えた。

 「突然の連絡で迷惑をかけたのかな?」
 「家事で忙しいのかな?」
 「今更連絡されて困るってるのかな?」
 「まさか旦那さんに誤解されてゴタゴタしてる?」
 とか考え込んでしまう。
 「気持ち悪い」
 と思われているのかも知れない。

 

 元気にしていることには安心したものの、連絡を取り合う友人にはなれていない。
 既婚女性と独身男性の友人関係は成り立たないのだろうか?
 倫理に反しているのだろうか?
 恋愛経験は豊富ではなく、むしろ乏しい私は女心に疎く、駆け引きなど到底できるわけもない。
 不倫や不貞をおかすつもりもないし、あいつをどうにかしたいとは思わない。ただ、友人関係を
 築きたいと願っているだけ。
 これからどうなるのかわからないけど、今はあいつからの連絡を待つことに決めた。

 

第05話はこちら

【中年独身男の恋愛エッセイ】第05話 眠れない日々のなかで!
体調を崩して、会社を休職してから2週間が経過した今、眠れない夜が続いている。今夜も雨音を聴きながらベットに入り、何とか寝ようとしていた。雨脚は強くなり、風も出てきた。そして雷の音や光ですっかり目が覚めてしまった。最近、YouTubeでタロット占いのカードリーディングをよく観ている。

 

依頼して良かった。
30年以上前に、離れ離れとなったあいつを探し出してくれた
「さくら幸子探偵事務所」

【あの人は今?】32年前に別れた人を探偵に人探し依頼!
40歳半ばになって、「あの人は今どうしているだろうか?」と気になるようになった。その相手とは、小学生だった頃に出逢った初恋の人。小学校を卒業すると同時に、私は引越しすることになり、それから32年の月日が流れた。

 閲覧ありがとうございました。

*****************
  中年独身男のお役立ち情報局
  Friends-Accept by 尾河吉満
*****************

タイトルとURLをコピーしました